2014年07月10日

無許可営業の罰則規定

いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。

今日の青森市内は、台風の影響を受け、一日中、雨模様です。
7月に入り、青森市内、あちこちで、ねぶた囃子の練習をしているのでしょう、
笛の音が聞こえてきます。
お店に入ると、
ねぶた囃子やねぶた音頭がながれ、
跳人用の浴衣や半被、鈴などの販売がはじまりました。

夏はちかい! と感じます。

大型客船がフェリーにきていたり、
観光客の皆さんも ぞくぞく 青森にいらっしゃっています。


この時期、飲食店をはじめられる方も多い季節。

スナックなど 客を接待するお店 は、
飲食店営業許可 や 風俗営業許可 が必要となります。

飲食店営業許可の場合、申請、検査から、およそ一週間で許可証が発行となります。
風俗営業許可の場合、申請から検査日程が決まるまで、時間を要する場合があります。

特に、3階以上の建物の場合は、時間的に余裕をもって許可を取得される事をお勧めします。


客引き条例が施行されてから、時折、条例違反の記事を目にします。
無許可営業もまた、罰則があります。


食品衛生法
第52条
無許可で営業を行った場合、2年以下の懲役又は200万円以下の罰金


風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律
第49条
無許可で風俗営業を行った場合、2年以下の懲役または200万円以下の罰金


無許可営業は、刑罰ですので、前科がつきます。
営業をはじめたいと思っても、営業を営めるまでに、年月が必要です。
すぐには、営業できません。














 
posted by あおもり at 18:45| 青森 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 許認可申請 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。