2010年04月19日

絵本読み聞かせ

お疲れ様です(^^ゞ

今日は、久々のお仕事。
といっても 行政書士のお仕事とはちがいます。
子供の本ばなれが取り上げられている この頃。
携帯小説もよいですが、ペーパーペースの 本 にもまた
紙独自の味わいがあってよいものです。

絵本を選ぶって、なかなか 思うよりも難しい。
来てくれる人(対象)によって、選ぶ基準も変わってきます。
数年前、読み聞かせの講習をうけましたが、
講習で習った 技法と、あわせて 実践では、
その時々 来てくれた人の反応をみて、アレンジしたりします。

その点では、離婚を考えている方たちにも同じことが言えます。
仮に、財産分与 で例えると
本には、対象になる ならない など さまざま書かれてあります。
しかし、実際には
支払う夫が、専業主婦だった妻に対し、
 専業主婦で、今までたくさん貢献してもらった ととらえるか、
 外で働いていないから、俺が今まで養ってきたんだ ととらえるか。

財産分与には、三つの性質があります。

今後の奥さんの生活力などを加味して、前向きに、話し合っていただきたいと思います。


今日の絵本読み聞かせの対象は・・・ もちろん、一年生。
初々しい顔の子供たち。
これから、
  いろいろな人と出会い、
  いろいろな興味を持ち、
  楽しい毎日が送れることを 願ってます。

今日、参加してくれた 一年生のみんな。
ありがとう(^O^)

みんなの毎日が素敵なもので ありますように黒ハート
posted by あおもり at 17:59| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。